教育活動

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 研究シーズ集学生会 学生寮入札公告 教職員採用情報

ホーム > 教育活動 > お知らせ > 新型コロナウィルス感染発生とその対応について(その4)追記あり

新型コロナウィルス感染発生とその対応について(その4)追記あり

※令和4年4月14日追記

本日1名の通学生の陽性が確認されました。
本校関係者に濃厚接触者はいません。

------------------------------------------

※令和4年4月13日追記

昨日PCR検査で陰性と判定された寮生1名が、本日陽性に転じました。
なお、寮生・通学生ともに待機期間は昨日お知らせしたとおりであり、
このたびの陽性確認による変更はありません。

------------------------------------------

 

学生 各位
保護者 各位


 4月8日、寮内において発熱者が出て以降、4月11日までに新型コロナウィルス感染症の陽性の寮生が11名確認されました。そのため、山口県柳井健康福祉センターの指示により、寮生全員の唾液によるPCR検査が実施されました。その結果、新たに12名の陽性者が確認されました。
 このほか、通学生2名、教職員1名の感染が確認されておりますが、濃厚接触者には連絡済です。
 感染した方々の早期の回復をお祈りいたします。

 現在在寮している寮生は、寮内での最終感染者の判明日から7日間自室待機になるため、最短で4月20日から外出可能になりますが、今後の感染者の発生状況によっては、行動制限期間は延長されます。ご承知おき下さい。

 なお、通学生につきましては、4月15日まで自宅待機、16日に行動制限は解除されます。ただし、新型コロナウィルス感染症の拡大が続いている状況ですので、慎重に行動してください。

 現時点で、学校再開の時期は、決定しておりません。
 

 学生の皆さんは、体調管理に留意するとともに、毎日必ず学校の健康観察(FORMS)に入力してください。また、改めて手洗い・マスク・三密回避を徹底し、感染拡大防止に努めてください。

 なお、保健所の指示により濃厚接触者と特定された場合、PCR検査が陰性であっても7日間自宅又は寮内での待機となります。陽性であった場合は、保健所の指示に従うことになります。

 感染に関して不安のある無症状の学生は、山口県の臨時PCR検査が実施されていますので、ご案内いたします。

  https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/soshiki/6/144975.html

 関係者を特定しようとしたり、憶測をSNS上で拡散したりしないようにしてください。
 関係者の人権尊重と個人情報保護に、十分なご配慮をお願いいたします。

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.