教育活動

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 研究シーズ集学生会 学生寮入札公告 教職員採用情報

ホーム > 教育活動 > お知らせ > 専攻科生が産業応用工学会全国大会2022で受賞

専攻科生が産業応用工学会全国大会2022で受賞

 9/8(木)に開催された産業応用工学会全国大会2022にて,電子・情報システム工学専攻2年の由田翔吾君が「空間的情報と動き情報の共起学習によるハンドジェスチャ認識」というタイトルで研究発表を行い,優秀論文発表賞を受賞しました。
 本研究はAIによるハンドジェスチャ認識の精度および組み込み機器上での処理速度を飛躍的に向上させたもので,その点が高く評価されての受賞となりました。
 研究成果は,コロナ禍において重要性が高まってきている,非接触型インターフェースへの応用が期待されます。

参考:産業応用工学会全国大会2022 表彰者一覧
https://www2.ia-engineers.org/iaeac2022/awards/

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.