キャンパスライフ

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 研究シーズ集学生会 学生寮入札公告 教職員採用情報

ホーム > キャンパスライフ > お知らせ > 起業家甲子園においてコンピュータ部の学生が『総務大臣賞』を受賞

起業家甲子園においてコンピュータ部の学生が『総務大臣賞』を受賞

2022年4月11日(月)に総務省中国総合通信局長の和久屋聡様より『総務大臣賞』が本校コンピュータ部の学生【田口創(電子・情報システム工学専攻1年)、岡村一矢(電子・情報システム工学1年)、オックオドム(情報工学科5年)、山田竜輝(情報工学科5年)、初﨑雛希(電子機械工学科4年)】に授与されました。

 

2022.4.11soumudaijinnsyou1.JPG

総務省中国総合通信局長の和久屋聡様からの賞状授与

 

2022.4.11soumudaijinnsyou2.JPG

記念撮影

 

 これは、同年3月8日(火)に開催された令和3年度起業家甲子園(主催:総務省・NICT(国立研究開発法人情報通信研究機構)において、本校のコンピュータ部のチーム(大島商船 農業支援研究会)が、全国から選抜された9チームによる最終プレゼンを経て、総務大臣賞およびパートナー企業特別賞(さくらインターネット賞、jig.jp賞)の栄誉を得たものとなります。

 

令和3年度起業家甲子園のダイジェストはこちら

https://www.youtube.com/watch?v=gnjcPfm2Y-s

 

「Smart Gathering NEXT」(田口さんの発表フルバージョンはこちら)

https://www.youtube.com/watch?v=I39a0h8RVaE

 

総務大臣賞の発表

https://www.youtube.com/watch?v=N7ndZP1oP_4

 

 同チームは、2021年10月9日・10日に開催された「第32回全国高等専門学校プログラミングコンテスト」の自由部門に出場して文部科学大臣賞を受賞し、起業家甲子園の出場挑戦権を獲得しました。その後、ICTメンター(D4V Principal 永瀬史章様)によるメンタリングを経て起業家甲子園に出場しています。

 

 開発リーダーの田口創さんは、「このような賞を頂けた背景には、何度もキクラゲ生産についてインタビューに答えて頂きました株式会社藤本コーポレーションの皆様、本プランにおける経済面や経営面のご教授をして頂きましたD4V Principalの永瀬史章様、素晴らしいネット環境で発表支援をして頂きました柳井グランドホテルの皆様、開発環境を整え、指導をして頂きましたコンピュータ部顧問の北風裕教先生をはじめ教職員の皆様、そして応援をしてくれたコンピュータ部の仲間や家族のおかげです。感謝しています。」とお礼を述べていました。

 副リーダーの岡村一矢さんは、「4月28日、29日には、第3回全国高専ディープラーニングコンテスト(DCON)において、『New Smart Gathering』を発表予定です。こちらは、高専プロコンや起業家甲子園で発表したシステムに、さらに新しい機能を追加したシステムとなっており、そのアイデアは日本の農業の未来を変えるシステムとなっております。全力で頑張りますので、引き続き皆さん応援をよろしくお願いします。」と述べていました。

 

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.