キャンパスライフ

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 研究シーズ集学生会 学生寮入札公告 教職員採用情報学内ネットワーク

ホーム > キャンパスライフ > お知らせ > 「災害時の早期避難を促す仕組みづくり」のための特別授業

「災害時の早期避難を促す仕組みづくり」のための特別授業

 

 本校専攻科(電子・情報システム工学専攻)創造工学演習では、広島広域都市圏地域貢献人材育成支援事業の補助を受け、「災害時の早期避難を促す仕組みづくり」をテーマに特別授業を行いました。講師として柳井市総務部危機管理課の河村健次氏を迎え、特別講演(令和31012日)と柳井市視察(同年1019日)を行い、地元地域の防災体制、避難情報システムの仕組み、ハザードマップの活用方法を学びました。

 今後は、この学習を生かし、IoT技術をベースとした早期避難を促すシステム試作を行う予定です。

 

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.