「島スクエア」へのメッセージ 周防大島町長 椎木 巧
近年の日本を取り巻く環境の厳しさがここに来て急激に加速され、地方においても、より一層の活性化に向けた方策が求められているところです。平成20年度から、大島商船高等専門学校の地域貢献への熱意と質の高い教育環境により取り組んでいただいております「島スクエア」の人材育成は、連携による「地域づくり」の新たな動きとして頼もしく思うとともに、
「産業再生」による「元気のあるまちづくり」を重点課題とする本町にとって、その成果を大いに期待するものです。

プロジェクトリーダー 岡宅 泰邦 大島商船高等専門学校 情報工学科 教授
プロジェクトリーダの岡宅(おかたく)です。プロジェクトは順調に2年目に入りますが,基礎コースを終えた第1期生は,この周防大島町の新しい起業家を目指し応用コースへと進みます。商品企画・開発力を養成する山コース,海と里山を活用し
た観光ビジネスの海コースとインターネットビジネスを目指
す空コースが順次始まります。熱意あふれる島内・近隣の方,U・Iターンされる方の今日の一歩が明日の周防大島町を創ります。お待ちしています。

島スクエア戦略委員 松嶋 匡史 瀬戸内ジャムズガーデン

はじめまして。瀬戸内ジャムズガーデンを経営している松嶋です。
島スクエアのテーマである「起業する」とは、その土地に新しい「文化」を創りあげていくということだと思います。関わる人々を幸せにしていけるこの島にふさわしい「文化」を共に考え、創りあげていきませんか?一人で考えているよりも口に出すこと・行動する
で全ては始まります。熱意こそすべて。島スクエアへのあなたのご参加をお待ちしております!