学校案内

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 研究シーズ集 学生会 学生寮 新たな取組等 入札公告 教職員採用情報 高専大会 島スクエア 学内ネットワーク

ホーム > 学校案内 > お知らせトップ > 「B&G2017親子3S体験キャンプin周防大島」開催

「B&G2017親子3S体験キャンプin周防大島」開催

 大島商船高等専門学校は,平成29年7月21日(金)~23日(日)に,B&G財団・周防大島町教育委員会・海上保安庁柳井海上保安署等と共催し,「B&G 2017 親子3S体験キャンプ in 周防大島」を開催しました。これは,周防大島の風光明媚な自然をフィールドに,練習船「大島丸」での乗船体験,カヌー・サバイバルキャンプ体験等を行い,健全な青少年の「こころ」と「からだ」を育成し,親子の絆を深めることを目的として開催するもので,今年度は地元小中学生の親子10組20名が参加しました。

 初日,大島丸桟橋で行われた開講式では,周防大島町椎木町長と大島商船高等専門学校石田校長からそれぞれ「体験キャンプを通じて大きく成長して欲しい」との挨拶がありました。

 出港後は航海の途中で,戦艦陸奥の沈没箇所に行き,献花を行いました。戦艦陸奥の事故と戦争の話を聞いて,子供たちは自分たちが住む島の近くでこのような過去があったことを初めて知ったと話していました。

 夜には本木一等航海士のガイドによる星空観察会を実施し,木星や土星も見え,子供たちは大変喜んでいました。短い時間ではありましたが,船内生活を過ごし子供たちは多くのことを学ぶことができた航海だったと思います。

H293Soyako.jpg

練習船「大島丸」での記念撮影

 

H29kenka.jpg

「戦艦陸奥」謎の爆沈場所にて献花

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.