学校案内

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 研究シーズ集 学生会 学生寮 新たな取組等 入札公告 教職員採用情報 高専大会 島スクエア 学内ネットワーク

ホーム > 学校案内 > お知らせトップ > 創基120周年・高専創立50周年記念式典・講演会を挙行

創基120周年・高専創立50周年記念式典・講演会を挙行

 明治30年10月1日に前身の「大島郡立大島海員学校」が創設され、昭和42年6月1日に高専に昇格した大島商船高等専門学校は、平成29年11月18日、同校第一体育館において創基120周年・高専創立50周年記念式典及び講演会を挙行しました。

 記念式典では、石田廣史校長が「地域社会ならびに関連産業界との連携をより深め、広く社会が求める有為な人材育成の教育に全力を注ぐ」との式辞を述べ、続いて岸信夫衆議院議員、江島潔参議院議員、林芳正文部科学大臣代理、村岡嗣政山口県知事、柳居俊学山口県議会議長、椎木巧周防大島町長代理からそれぞれ祝辞、国立高等専門学校機構の谷口功理事長から謝辞が述べられました。

 式典の後には、120周年記念ということで学生からデザインを募集し、作成されたマスコットキャラクター「かもぞう」がこの日初めてお披露目され、学生会長から「人と人をつなぐ渡り鳥となってもらいたい」と紹介されました。

 続いて同会場での記念講演会『伝統と最新の技と革新』では、リニアモーターカー開発者の上西寛一郎氏による「ザ・リニアモーターカー」の講演と、卒業生でもある萩焼陶芸家・守田唐七氏による「伝統工芸と萩焼」の講演が行われ、参加者は熱心に耳を傾けました。記念式典及び講演会には、官学界・産業界・同窓生など約140名の参加者を得て、在校生及び教職員を含めると800名を超える盛況ぶりでした。

 

式辞
記念式典で式辞を述べる石田校長
かもぞう
お披露目された「かもぞう」
上西氏の講演
講演するリニアモーターカー開発者・上西氏
守田氏の講演
講演する萩焼陶芸家・守田氏

 

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.