教育活動

CONTENTS

セレクトメニュー

公開情報

緊急のお知らせ 資料請求 公開講座 120周年記念誌 新たな取組等  研究シーズ集 学生会 学生寮 入札公告 教職員採用情報 島スクエア 学内ネットワーク

ホーム > 教育活動 > お知らせ > 緊急事態宣言が全都道府県に発令されたことに伴う自宅待機期間の延長について(修正あり)

緊急事態宣言が全都道府県に発令されたことに伴う自宅待機期間の延長について(修正あり)

本校では、山口県教育委員会の県立学校の休校措置に合わせ、令和2年5月10日までの学生の自宅待機を決定いたしましたが、全都道府県に「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、以下のとおり変更いたします。

 

山口県の緊急事態宣言が解除された後、2週間程度の健康観察期間を設けて、学校での授業を再開いたします。5月6日に解除された場合、再開日は5月25日となる予定です。

自宅または帰省場所において緊急事態宣言が解除されない場合は、引き続き自宅待機となります。遠隔授業も引き続き実施する予定ですので、自宅で学習を続けてください。

(5月12日更新)緊急事態宣言の延長に伴い,学校での授業再開は,令和2年6月15日(月)以降となります。

(6月1日更新)学校での授業再開は,未定です。

ページのトップへ
Copyright(C) 2013. National Institute of Technology, Oshima College. All right reserved.